TEL:042-676-0335

CBR600RRサーキットインプレッション

先日行われました筑波サーキット走行会

私、納谷も2年ぶりのサーキット走行を満喫してまいりました!

この走行会は20分を3回も走れ、3回目なんて腕パンパンでカラダガクガクでした(笑)

 

今回は最新のCBR600RRを個人的に購入しました

慣しでは仕事帰りに夜な夜な、昔遊んだ峠道を走りに行きました

大垂水峠やいろは坂、画像はよみうりランド坂の夜景です←今では誰も走ったりしていませんでした

街乗りで感じたのが意外にポジションが疲れない、パワーの出方もちょうどいい感じでした。

どうしてCBR1000RR-Rではないのか?と良く聞かれますが

RR-Rを一度街乗りで乗ってみましたが、パワーバンドに入ったときの加速が凄すぎで(汗)

鈴鹿サーキットのような高速コースを走るのであれば最高なのですが、街乗りやたまに走る筑波サーキット走行会などには

218PSの馬力は全く不要で、CBR600RRの軽さと使い切れる感じのパワーの方が楽しいですね

あとはやはり100万円の差はデカイですよ!(笑)

 

夜な夜なの慣しもそこそこに終わらせ

サーキットを楽しく走るためのカスタムを少々行いました。

まずは絶対に必要なクイックシフター(メーカー純正)

それとバックステップ←いろいろチェックしましたがTSRのブラックをチョイス!

決め手は素材の良さと部品点数の少なさ、ステップ位置も2ポジションのみ

個人的にポジションずらせる穴がたくさん空いている部品は好みではありません

もちろんサーキット走行用に逆チェンジを選択

 

転倒時にケースが割れるのを防止するためのエンジンカバー←オイルまいたりしたら他のライダーの迷惑になりますからね

全日本スーパーバイクでも使われている安心のGBRレーシングを装着(要加工)

 

マフラーはやはりサーキットといえば!とアクラポビッチのスリップオンをチョイス

なかなかの気持ちよいサウンドでした♪

 

峠道を走ったとき、少しアンダーな感じがしたので、試しにフロントフォークは5mmほど突き出しをしました。

 

あとは細かくサスが調整できるので自分の好みにセットアップし完成♪

もしサスのセッティングで悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

 

タイヤはもちろんブリジストン! ST600でも使っているサーキット専用 R11

どこまで寝かしても滑らないし安定感抜群のタイヤでした!

このタイヤならもっともっと攻められたはずですね。今の自分の腕では、少し持て余しぎみでした(汗)

 

バイクもバッチリ仕上がり、さぁ!サーキット走行会当日です!

フロントサスの突き出しも良かったようで、コーナーの侵入もスムーズに倒し込めました

さすがレースを戦うために開発されたCBR600RR!!

コーナーリングは安定感も素晴らしい! めちゃくちゃ楽しくバイクを寝かせます!

エンジンパワーも直線は1000ccクラスには置いていかれますが、

コーナーが速く走れるので、全く同等に走れました。

ラップタイムは走行会レベルではまずまずの6秒代をマーク←ギリギリですけど・・・

もっとバイクに慣れてセッティングも煮詰めればあと2秒ぐらいは縮まりそうな気が

それよりももっとライディングの技量を上げなければなりませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな街乗りもサーキットも最高に楽しいCBR600RR

当店では試乗車&レンタル用でご用意しております(要予約)

 

そして現在品薄状態のCBR600RRを即納体制で在庫しております!

購入の方には特別な特典もご用意しております。詳しくは店頭まで!

最後は宣伝広告となりましたが(笑)

私も溺愛するCBR600RR なんと悲しいことに来年には生産終了となります。

こりゃ買っておいて損はありませんよ!

生産終了となる前に是非お早めに!

 

こちらの商品に対するご購入希望やご質問・お問い合わせは以下フォームよりお送りください。

お問い合わせフォーム

    お問い合わせ内容
    お名前必須
    フリガナ
    メールアドレス必須
    住所

    電話番号
    FAX
    お問い合わせ・ご相談内容など
    お気軽にお書きください
    最終確認必須
    プライバシーポリシーを確認しました